神戸モーツァルトクラブ(KOBE MOZART CLUB 略称=KMC)が生まれたのは、1982年。
音楽と山を愛した二人の男が、ある山頂のテントの中でFMラジオのモーツァルトを聴きました。
そのときの感激が同好の士を呼び寄せて、KMCが誕生しました。

それから30年以上。
「人と音楽」を愛するクラブとしてさまざまな交流をかさねてきました。
会員は、それぞれモーツァルトのケッヒェル番号を自分の会員番号として持っています。
自分だけのモーツァルトを特定して、みんな少し喜んでいるわけです。

モーツァルトの誕生日である1月27日にちなみ、
原則として27日近辺(月末から月初)に例会を開いています。
例会では、コンサートのほか、講演会や「会員番号の曲を聴く会」などがあります。
コンサート終了後は、演奏者とともに親しく語り合う時間もあり、
通常の音楽会では得られない楽しい交流をしています。
ビジターも大歓迎ですので、どうぞ一度、例会をのぞいてみてください。


KMCをもっと知りたい♯

会員NEWS

会長PROFILE